全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

全国アスベスト適正処理協議会 19年度アスベストセミナー

2008/02/25

昨年12月、総務省は、1000m2未満の建築物について、アスベスト使用の実態把握を徹底するよう国土交通省など関係5省に改善勧告を行いました。また、アスベストを使った建物の解体・改修工事で、2006年度に大気汚染防止法に違反する事例が全国で63件見つかったと報告されており、アスベスト対策については、まだ十分に適正に行われていない状況にあると思われます。

そのような中、全国アスベスト適正処理協議会では、アスベストの適正処理推進の為に19年度アスベストセミナーを開催致します。内容は、先進的な自治体の取り組みとして、千代田区の事例紹介と建物所有者からみた適正処理について講演いたします。また、現在、協議会の「調査・分析」「コンサル」「施工技術」「廃棄物処理」の四つの部会で、法律の問題点や現場と制度とのギャップなどを洗い出し、課題整理を行っており、提言としてまとめ報告する予定です。

ご関係者のご参加をお待ちしております。


【日時】   平成20年3月11日(火)
【場所】   都道府県会館101大会議室(千代田区平河町2-6-3)
【主催】   全国アスベスト適正処理協議会
【共催】   環境新聞社
【定員】   150名
【料金】   全国アスベスト適正処理協議会会員は3名まで無料
自治体担当者 無料
一般 5000円

【内容(予定)】    
  14:00〜15:00  1 「千代田区におけるアスベスト対策」(仮)
千代田区まちづくり推進部建築指導課安全対策
主査 加藤哲夫 氏
  15:10〜16:10  2 「建物所有者からみた適正処理とは ― Why、What、How―」
株式会社リバックス建築環境計画
代表取締役 清水 博
(全国アスベスト適正処理協議会コンサル部会長)
  16:10〜16:30  3 アスベスト協議会 提言 報告

【申込み・問い合わせ先】   全国アスベスト適正処理協議会事務局
(環境新聞社事業部内TEL.03-3359-5349)
  19年度アスベストセミナー申込書PDF(PDF:159KB)

【交通・アクセス】   財団法人 都道府県会館ホームページ
 
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会