全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

厚労省、アスベスト分析機関を調査
トレモライトなど3種類の実態把握調査

2008/04/30

厚生労働省は、国内の分析機関四〇社・団体を対象に、アスベスト分析に関する実態調査を実施する。建材製品中の六種類のアスベストのうち、トレモライト、アクチノライト、アンソフィライトなど三種類について分析の対応能力や検出状況を把握する狙い。

国内では従来、これら三種類のアスベストは使用されていないとされていた。しかし検出事例が相次いだことから、同省は二月に全六種類の調査を徹底するよう通知した経緯がある。調査結果次第では、新たな対応を求められる可能性もある。

(環境新聞 4/30号掲載)
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会