全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

与党PTが石綿救済法修正案で骨子
民主も参院提出

2008/05/14

与党アスベスト対策プロジェクトチーム(PT。座長・佐田玄一郎衆院議員)は先月30日、石綿健康被害救済法修正案の骨子をまとめた。申請日前に要した治療費の支給や、死亡後にアスベストが原因だと判明した場合の治療費相当額の支給、特別弔慰金等の請求期限の三年間の延長などを盛り込んだ。

一方、民主党も同24日に同法改正案を参院に提出。「対応は急を要するため、修正協議に応じるなら、与党側との協議もやぶさかではない」などとしている。

(環境新聞 5/14号掲載)
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会