全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

アスベスト建材測定法JISが改正
経産省が公示

2008/06/25

経済産業省は20日、建材製品中アスベスト含有率の測定方法に関するJIS A1481を改正・公示した。トレモライト、アクチノライト、アンソフィライトなど従来国内にはないとされていた三種類のアスベストや、天然鉱物であるバーミキュライトの吹き付け材に対応。前処理において残渣率が0.15を下回らない場合には、「三次分析試料」を作製して定量分析を行うとするなど精度向上を図った。偏光顕微鏡を用いた消光角法は、解説部分に記載されることになった。

(環境新聞 6/25号掲載)
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会