全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

アスベスト廃棄物の無害化を確認
大林組・タケエイの合弁会社「エコプラント」

2009/4/8

大林組とタケエイがアスベスト含有廃棄物および焼却灰等の溶融無害化の処理事業を行うために設立した合弁会社「エコプラント」はこのほど、大林組技術研究所(東京都清瀬市)内に設置した実証プラントでアスベスト廃棄物などの1500℃での溶融無害化実証試験を実施、無害化を確認した。これを受け、諸手続きなどを終えた後来年中に静岡県西伊豆町内で処理施設の建設に着工し、2011年の事業開始を目指す。施設の処理能力は日量150トン程度になる見込みだ。

(環境新聞4/8号掲載)
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会