全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

アスベスト対策環境展2009開催

2009/11/4

同展ではアスベストを除去するための調査・分析から、安全に廃棄するまでのプロセスを網羅し、幅広い分野の機器・製品・サービスが一堂に展示され、同時開催の危機管理産業展等を合わせて3日間で延べ6万4640人の来場があった。

展示構成比率は「技術サービス・相談窓口」が32.6%、「対策機器・装置」が19.6%、「代替製品・塗料・製品」が17.3%、「作業用機材・保護具・備品」が10.9%、「環境利リスク」が10.9%となった。

アスベストの適正処理体制の確立を目指す全国アスベスト適正処理協議会はテクニカルセミナー(PDF:321KB )で、適正処理確立のために同協議会で策定した「アスベスト適正処理ガイドライン」や、現在準備を進めている「優良事業者認定制度」などについて説明した。

(環境新聞11/4号掲載)
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会