全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

「環境省」廃石綿の埋め立て基準を強化
固型化、薬剤による安定化など義務付け

2010/10/13

環境省は「廃石綿等の埋立処分基準に関する検討委員会」の検討結果を受け、廃棄物処理法施行令の一部を改正する政令案をまとめた。廃石綿等の埋め立て処分を行う場合には、あらかじめ固型化、薬剤による安定化その他これらに準ずる措置を講じた後、耐水性の材料で二重梱包することを義務付ける。また、埋め立てる廃石綿等が埋め立て地の外に飛散、流出しないように、その表面を土砂で覆うなど必要な措置を講じることとする。

一連の廃棄物処理法改正に伴う政省令事項などと合わせて来月8日までパブリックコメントを募集した後、来年4月1日に施行する予定。

(環境新聞10/13号掲載)
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会