全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

短時間、住んだままでもアスベスト封じ込め
九州で実績、三協興産が全国に提案へ

2012/12/19

三協興産(神奈川県川崎市)は、市営住宅などに使われたひる石などのアスベストを住民が居ながらにして短時間で封じ込める工法の提案を始めた。グループ会社の九州三協(大分市)が大分県内で実績を挙げ好評を得ていることから、全国の自治体などに同工法の活用を呼びかけていく考えだ。飛散防止剤には、宮城県石巻市で震災がれきの飛散防止剤にも使われたAGUA JAPANのアスベスト飛散防止剤を使用している。

(環境新聞12/19号掲載)
<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会