全国アスベスト適正処理協議会

トップページ >> トピックス

建築物石綿含有建材調査者制度
日環センターを初登録

2013/11/30

国土交通省は、今後の石綿実態調査を進める上で、「建築物石綿含有建材調査者講習登録規程」(平成25年7月30日公示) を定めたが、今回初めて一般財団法人日本環境衛生センター(川崎市)を講習実施機関として登録、11月11日付け官報で公示した。日環センターは、同省が登録規定に定めた座学による講習と実地講習(演習)を実施し、修了者に「建築物石綿含有建材調査者」の資格を付与し、調査者の育成と、現場での的確な 石綿含有建材の調査の強化を図る。

<< 一つ前のページへ戻る
サイトマップ アクセス プライバシーポリシー お問合わせ 全国アスベスト適正処理協議会